馬場のはりブログ<院長独白>

アクセスカウンタ

zoom RSS 陽気陰気の覚書−3

<<   作成日時 : 2014/07/14 16:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3.五蔵の生理作用について
五蔵それぞれのもつ、陽気陰気の性質を基本としてその生理作用を理解することが重要となる。このことが臨床的には病症に繋がるからである。

〈肝の生理作用〉
@肝気 陽気→発散の気(春に旺気する気)
※陽気<陰気
陰気→収斂の気(肝血に対して)
A疏泄を主る→気機の運行・消化機能・情志活動を促進する
B血を蔵する
C肝気は目に通ず
D筋を主る→筋肉・筋膜・腱
※男(陰部)女(子宮)
E肝は酸味を好む
F肝と爪
G怒は肝を傷る
画像

〈心の生理作用〉
@心気 ※腸気>陰気
陽気→発散の気(夏に旺気する気)
陰気→渋固(鎮静)の気→心熱に対して
A血脈を主る→血運行の中心
B神を蔵する
C心気は舌に通ず(耳)
D心は苦味を好む
E心と毛
F笑は心を傷る

〈脾の生理作用〉
@脾気 陽気→陰中の至陰の為陽気は無とされ胃の陽気が代行する。(要研究)
陰気→緩の気(気血栄衛に対して)
A運化を主る→水殻・水液の運化
B昇清を主る→精微を上焦に運ぶ機能
C続血を主る
D脾気は日(唇)に通ず
E肌肉を主る
F脾は甘味を好む
G脾と乳房
H思慮は脾を傷る
I脾は湿を欲す

〈肺の生理作用〉
@肺気 ※陽気>陰気 秋に旺気する気 
陰気→収斂の気(陽気に対して)
陽気→発散・温煦の気(衛気、栄気)
A宣発・粛降を主る
B気を主る(全身の気)
C百脈を朝じる
D治節を主る→津液・血の調節
E肺気は鼻に通ず
F皮膚を主る
G肺は辛味を好む
H肺と息
I悲愁は肺を傷る
J肺は燥を欲す

〈腎の生理作用〉
@腎気 ※陽気<陰気 
陽気→命門の火(先天の原気・三焦の原気)
陰気→柔濡作用(精気水に対して)
A納気を主る→肺気を摂納する
B水を主る→水液の代謝
C精を蔵す
D腎気は耳に通ず(二陰)
E骨・歯を主る
F腎は鹹味を好む
G腎と髪
H驚恐は腎を傷る
I腎は津液により堅を欲す

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陽気陰気の覚書−3 馬場のはりブログ<院長独白>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる