馬場のはりブログ<院長独白>

アクセスカウンタ

zoom RSS カニサボテン

<<   作成日時 : 2014/08/21 14:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◆生命力が強い花 カニサボテン
画像















花言葉→燃える心・内気な乙女・秘めた熱意

サボテン科の多年草。ブラジル原産。
茎は扁平で細長い楕円形の茎節が連なり,多く分枝し下垂する。茎節にはとげがなく,葉は退化。早春,紫紅色の漏斗状花をつける。
カニサボテンは庭に咲く花ではないが、数少ない冬季の花として鉢植えで育てる。出来の良い年とそうでもない年があり、等しく育てるのは結構難しい。

画像













ブラジルのリオディジャネイロの高地(標高1000〜1800b)を原産とした「カニサボテン」は、明治に入ってから戦後まで主流だったと言われている。その後は、同、標高800bと準高地で樹木や岩に着生する「シャコバサボテン」に取って代わられてきた。
昭和50年ころからカニ(シャコバ)サボテンの栽培が盛んなデンマークから多くの品種が輸入され「デンマークカクタス」としてお店に並んでいる。赤・ピンク系が主流だが、白・黄・オレンジなどもある。カーネーションと同じくブルーは無く期待されている。
世界には100品種あるとも言われているが、そのうち、日本では30品種程度が栽培されている。
画像









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カニサボテン 馬場のはりブログ<院長独白>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる