馬場のはりブログ<院長独白>

アクセスカウンタ

zoom RSS オキザリス

<<   作成日時 : 2014/09/05 15:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◇小振りだが情熱的な花
画像
















花言葉→輝く心・喜び・母親の優しさ

特徴
原産地は南アメリカやアフリカなどの熱帯が中心でたくさんの品種があり、その数は800種を超えるといわれる。
世界中の色々な地域に分布しているだけに、地域によって様々な形態や性質をとり、開花期、草姿、花色、大きさなどは様々である。オキザリスだけで一年を途切れさせずに季節ごとに花を楽しむことができそうな気がする。
葉の形も様々で、1枚の葉が小さな複数枚の葉に分かれたような、言わばクローバーに似たような葉や細長くて繊細な感じの葉などがある。
花は筒状で、先端が数枚の花びらに分かれている。花は温度や光に敏感で、つぼみは日が射しているときは開くが、天気の悪い日や夜は閉じている。また、日が当たっても温度の低いときは開かない。
背丈は小柄で、花が咲く姿はとても可憐に見えるが、見かけによらず丈夫な植物である。
オキザリスが開花しているのは日中だけで、夜間や日差しが陰っているときには花は閉じている。

画像
画像

オキザリスの名前はギリシア語で「酸性」を意味するオクシスに由来し、葉や茎にシュウ酸を含み酸っぱいところにちなむ。
オキザリスは別名「ハナカタバミ」とも呼ばれ、主として紅花だが、ムラサキカタバミやキバナカタバミなどの仲間もある。
ハナカタバミは夏〜秋に咲き、昼間性で低温時や夜は花も葉も閉じる。花径は3〜5cmと大きめで、草丈も30〜40cmになり、長さ4pくらいのかわいいハート形の葉がつく。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オキザリス 馬場のはりブログ<院長独白>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる