馬場のはりブログ<院長独白>

アクセスカウンタ

zoom RSS 難経考−3

<<   作成日時 : 2014/11/24 08:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<難経考-3>
難経の全体構成

全体の構成を大きく6分類に大別する事が一般的である。
1. 脉学(1〜22難)
2. 経絡論(23〜29難)
3. 藏府論(30〜47難)
4. 疾病論(48〜61難)
5. 兪穴論(62〜68難)
6. 鍼法論(69〜81難)
以上の構成分類はあくまでも大別である。
難経が論ずる諸項目は全体を通して考えないと正しい理解は得られない。また、たえず臨床を考えての理解が重要である。  

◇難経集註
画像















◇難経本義
画像













4.難経の主な註解書
難経研究を正しく進める為の善本の註解書。

〈中国の善本註解書〉
1.王 惟一「難経集註」  ※宗代
2.滑 伯仁「難経本義」  金元時代
3.徐霊胎「難経経釈」  清代
〈日本の善本註解書〉
1.丹波元胤「難経疏証」  ※江戸時代
2.勝万卿 「難経古義」   江戸時代(加藤章)
3.岡本一抱「難経本義諺解」 江戸時代
4.森本玄閑「難経本義大鈔」 江戸時代
5.本間祥白「難経の研究」
6.小曽戸・浜田「意釈難経」
7.山下 詢「和訓難経本義」
8.池田政一「難経ハンドブック」
9.遠藤了一「難経入門」
10.その他
〈翻訳本〉
1.難経解説(南京中医学院「難経訳釈」) 東洋学術社
2.難経校釈(南京中医学院)林 克訳 谷口書店
5.その他


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
難経考−3 馬場のはりブログ<院長独白>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる