馬場のはりブログ<院長独白>

アクセスカウンタ

zoom RSS 二上山慕情−1

<<   作成日時 : 2014/06/03 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◆二上山慕情
◇二上山落陽 (写真・小川公三)
画像




















この山は、古代にはこれより西は黄泉の国とされ、現世と来世の境界線がこの山のあたりにあったと信じられていた。雄岳には、あの悲劇の大津皇子の墓があり、その墓は大和に背を向けて建っている。大津皇子の無念なる魂魄が現在もさまよっているのか・・・。
私は、大津皇子の無念なる魂魄を感じながら、1歩1歩、雄岳の頂上を目指して歩いた。 

 
うつそみの人なるわれや 明日よりは二上山を弟世(いろせ)とわが見む  大伯皇女

◇悲しき山、二上山
画像




















この山は悲しい歴史を秘めた山である。正しくは「あめのふたかみ」であり、天二上嶽と書く。フタカミは二つの神の意であると言われている。
大和国原の真西に位置し、男岳・女岳と頂上が二つに分かれているから目につく山である。大和の旅では、忘れがたく印象に残る不思議な山でもある。

二上は悲しき山よ秋時雨

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二上山慕情−1 馬場のはりブログ<院長独白>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる