馬場のはりブログ<院長独白>

アクセスカウンタ

zoom RSS 多武峰の紅葉

<<   作成日時 : 2014/09/29 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<大化改新と多武峰>
◇多武峰への道、早朝
画像
















大化改新で主役をなした、藤原鎌足を祀る談山神社を指して「多武峰」と言われている。
この神社は、日本で現存する唯一の木造十三重塔(国宝)で知られる。朱塗りの本殿や舞台造りの拝殿、入母屋造りの権殿が軒を接し、さすが藤原鎌足の菩提寺であり風格がある。
多武峰は、大和路随一の紅葉の名所としても知られている。

◇談山神社本堂と十三重塔
画像














黄落に藤原の世を忍びおり
藤原の夢のあとなり秋深し


談山神社の名前えは、中大兄皇子(後の天智天皇)と藤原鎌足が、曽我入鹿討伐の計略を練ったと言われる故事にちなんでつけられたものだ。神社の後ろを、少し登ると「談所の森」がある。ここで、何回にもわたり入鹿討伐の謀が周到に練られたと言われている。ここまで来れば、人に話を聞かれる事もないだろうと思えるような山中である。
私は、眼下に広がる談山神社の錦秋を楽しみながらも、歴史の裏に蠢く人間の悲しい性を想いながら、暫し佇んでいた。

◇新緑の十三重塔
画像















新緑の中よりいでし黒き塔




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
多武峰の紅葉 馬場のはりブログ<院長独白>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる